VISIONビジョン

新たな価値を共創する 世界的なテクノロジー企業群になる

Create new Value.
Become a global technology
company group.

私たちは、「Syn.構想」という様々なサービスや事業者をつなげて新しい価値を生み出すことを目指すプロジェクトを2014年にはじめました。

その中で、2015年には3社が合併しSupershipという会社を作り、そのあとに2017年にもう2社が合併し、計5社が合併し、Supershipとなりました。また、グループにはM&Aによって、2016年に1社、2017年に2社とどんどん仲間がJoinしてくれました。

これらの過程において常に私たちの中にあるのは、つながりを持って新たな価値を創る「共創」です。競争をして勝つのでもなく、独占するわけでもなく、お互いに協力し合うことで仲間・パートナーとともに新しい価値を生み出すという文化が根付いています。

この考え方は、欧米の事業者からは「変わっている」と言われますが、私達は、それぞれの国や地域の考え方の会社があっていいと思っています。そして、日本・アジアにおいては、お互いに協力しあうことで新たな価値を生み出す方が得意なのではないかと考えています。

そこで、この「共創」の考え方を大事にしながら、世界的なテクノロジー企業群を作ることをビジョンに掲げています。この「共創」という考え方を強みにしながら、新たな価値を生み出す企業群を築く。そして、その先に感動を生んでいく。それこそが私たちが成し遂げたい世界観なのです。

VALUE価値

Betterはいらない。
Bestでも物足りない。

Supership グループで働くひと全員が、
常に「Super」であることを
自らに求めます。

たとえば仕事のプロセス。
結果だけがよければ良い、
なんて私たちは考えません。
仕事の過程で関わった全員が
幸せにならないとSuperではありません。
プロセスも結果も
Superであることを目指します。

たとえば一緒に働く仲間との
コミュニケーション。
Superなコミュニケーションを目指すと、
お互いをリスペクトした、
やさしく働きやすい会社になります。
Supershipグループで働く上では、
中途半端な妥協はせず、
常に出せる最善を尽くす。
私たちは、そんなSuperな
メンバーになることを目指します。

MANAGEMENT COMMITMENTマネジメントコミットメント

  • 1.従業員の幸せの追求
    私たちは、従業員こそが最大の財産であると考えています。そのため、従業員の幸せを追求していきます。従業員が公私ともに幸せを感じることで、お客様に対して、パートナーに対して、株主に対して、そして社会に対して持続的に価値を創出できると考えます。
  • 2.売上は価値の総和、利益は工夫の総和
    私たちは、「売上は価値の総和、利益は工夫の総和」であると考えます。お客様、また社会に対して価値をしっかりと提供し、その対価をお客様から「ありがとう」と言ってもらって受け取る。そのため、私たちは、「ありがとう」の総和が売上になると考えます。そして、頂いた対価を自らの創意工夫によって無駄を省き、利益をあげていきます。
  • 3.正しいことを正しくやる
    私たちは、法令、社会的な規範やルールを遵守し、倫理観を強く持ってコンプライアンスを徹底します。それだけではなく、正々堂々とした姿勢でビジネスを行い、社会に対して価値を創出していきます。
  • 4.新たな市場を創る
    私たちは、既存市場における価値提供に加え、これまでにない市場を創ります。そして、新たな価値を創出し、より良い社会の発展に貢献していきます。