プレスリリース

報道関係者各位

Supershipホールディングス、「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」へ移転
大企業とベンチャーが「共創」するイノベーティブな環境でさらなる発展へ

Supershipホールディングス株式会社(東京都港区 代表取締役社長CEO:森岡康一)は、「新たな価値を創造する世界的なテクノロジー企業群になる」というグループビジョンのもと、Supershipグループの事業拡大に伴う人員増加と、イノベーティブな環境で「共創」による組織の生産性・創造性を向上させ、さらなる発展を目指すべく、2020年上期よりオフィス移転を実施することをお知らせいたします。
なお、移転先は、東京都港区虎ノ門一丁目にて建設中の36階建て、グローバルレベルの大規模オフィスと商業施設を持つ複合オフィスビル「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」を予定しております。

大企業とベンチャーの交流拠点として新たなビジネスの創出を支援する次世代のグローバルビジネスセンターになるべく誕生する「(仮称)虎ノ門ヒルズビジネスタワー」は、Supershipが目指すグループビジョンである「新たな価値を創造する世界的なテクノロジー企業群になる」とも大きく共感することから、この度の移転を決定いたしました。

■移転先のオフィスについて

建物名称(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
所在地港区虎ノ門一丁目の一部
移転時期2020年上期(予定)

Supershipホールディングスは、スタートアップ企業ならではのスピードとチャレンジ精神、大企業のアセットをもとに、「共創」の力でビジネスを展開するハイブリッドスタートアップとして、国際水準の大規模オフィスビルとイノベーションセンターを備えた新オフィスにて、世界的なデータテクノロジーカンパニーとなるべく、さらなる発展を目指します。

Supershipホールディングス株式会社(https://supership-hd.jp/)について

事業内容:グループの経営戦略方針策定及びコーポレート業務全般
所在地:東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
代表者:代表取締役社長CEO 森岡 康一
グループ企業:Supership株式会社、コネヒト株式会社、Momentum株式会社、株式会社シナリオ、DATUM STUDIO株式会社、ちゅらデータ株式会社、株式会社ジョルテ

[参考資料](仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーは、2014年6月に開業した「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の隣接地で進む3つの大規模プロジェクトの一つで、日比谷線虎ノ門新駅(仮称)を含む一体的な都市づくりが加速するエリアに誕生します。
総貸室面積約 94,000 ㎡(約 28,000 坪)のグローバルレベルの大規模オフィス、約 6,300 ㎡(約1,900坪)の商業施設を持つ地上36階建てのオフィスタワー。
日比谷線虎ノ門新駅(仮称)や既存の銀座線虎ノ門駅とも連結。また、1階には、空港リムジンバスや都心と臨海部を結ぶ  BRT(バス高速輸送システム)も発着可能なバスターミナルを設置し、世界と都心を繋ぐ「東京の玄関口」として機能します。
現在、虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合が事業を推進、2019年12月末に竣工予定。